ノンアルコールビール    No.076

 

日々の晩酌をやめてから(No.004参照)ノンアルコールビールを飲むことが増えた。

 

soranoie-1.hatenablog.jp

 

特に暑くて雲一つない天気だと、どうしてもビールを飲みたくなるので、その時にはノンアルコールビールを利用させて頂いている。

 

仕事帰りにコンビニで350mlのノンアルコールビールを一缶買い、家に帰ってグラスに注ぎ、さも本物のビールのように飲む。

 

飲み始めに「この1杯の為に今日頑張った」とか、途中で「少し酔っ払ってきたな」などとつぶやきながら飲むとより楽しめる。

 

そういえば私は子供の頃、これと似たようなことをやっていた。

10歳位の頃だったと思うが、私は学校から帰ると冷蔵庫からオレンジジュースを取り出し、グラスに注いで味わいながら飲んでいた。

 

それも大人がビールを飲む様子を真似て「ぷはぁ~、やっぱり仕事の後のビールは最高だな~」などとつぶやき一人で飲んでいたのだ。

 

今考えると、あの頃から私はたいして変わっていない。

 

えっ、ちょっと待てよ!

 

という事は、私は10歳の時にはすでに完成されていたことになるではないか!

 

子供の身体に大人の思考。

とんでもない天才だ。

まるで漫画の主人公みたいではないか。

 

やはり私は神童だったのか。

 

「やはり」というのは、実は私は自分で薄々気づいていたのだ。

 

ただ誰も何も言わないので確信が持てなかった。

 

世間の無関心が一人の天才の才能を埋もれさせてしまったのだ。

この代償はとてつもなく大きい。

 

もう取り返しはつかない。

 

もはや彼には、時間もやる気も無い。

 

 

 

 


にほんブログ村