冷静に、慎重に   No.073

 

夕方に少し遊んで帰ろうと場外舟券売り場へ。

 

時間的に3レースしか遊べないなと思っていたが、3レースを全てはずしてしまったところで私の気持ちは既に4レース目に向かっていた。

 

ギャンブルの怖いところは負けがこむと熱くなり冷静さを失うことだ。

最初は3レースと決めていたのに、3レース負けた頃にはもうその事を忘れている。(これと同様に使う金額を事前に決めていても、中々その通りにできない事が多い)

 

冷静さを失った私は、負けを全て取り戻すべく4レース目に挑んだ。

賭ける額も1~3レース目の5倍をつぎ込む。

結局4レース目もはずし、負債を大きくして帰宅した。

 

よくよく考えてみると、取り戻そうとして実際に取り戻せた事はほとんどない。

ほとんどは今日と同様に負債を大きくする事ばかりだ。

冷静さを失った人間が勝てるほどギャンブルは甘くはない。(1~3レースは冷静さを保って負けたが……)

 

くそ、4レース目は当たればその日の負債を全て取り戻せるように計算して賭けたのに、熱くなりはずれて負債が大きくなることを計算し忘れた

 

もっと冷静にそして慎重に挑まなくてはならない。

 

でもまあ、冷静で慎重な人間はそもそもギャンブルをしないか。

 

 

 

 


にほんブログ村