ティッシュ、最後の一枚   No.072

 

我が家では、各部屋ごとにBOXティッシュを置いている。

BOXティッシュは空になったら新しいBOXティッシュと交換するので、おのずと最後の一枚を取った人が空の箱を片付け、新しいBOXティッシュを持ってくることになる。

 

交換するのは私か妻である。(我が家にはもう一人娘がいるが、彼女はまだ5ヶ月なのでティッシュ交換業務を特別に免除している)

 

私と妻のティッシュ使用量はそんなに変わらないので、普通に考えると私と妻がティッシュを交換する頻度はだいたい同じのはずだ。

しかし最近なぜか私ばかりが最後の一枚にあたってしまう。

 

初めはただの偶然と思っていた。

たまたま私が最後の一枚を取り、それがたまたま続いているだけだと。

 

だがある時、私はそれが意図的に仕組まれていたものだと気づいてしまった。

それは私が何気にティッシュを取ろうとした時のことだ。

 

ティッシュは最後の一枚だった。

 

そして、そのティッシュ明らかに不自然な形で箱に押し込められていた

 

その時私はこの恐ろしい(くだらない)事件の全貌に気づいてしまった。

 

要するにこうだ。

 

妻がティッシュを取る

→そのティッシュが最後の一枚

→新しいのに交換するのが面倒くさい

→最後の一枚を箱に戻す

→何も知らない夫(私)が最後の一枚を取る

→何も知らない夫(私)が交換する

 

酷い話だ。

 

 

私は怒りに震え、そのことを妻に注意した。

 

 

何が楽しいのか分からないが、妻はめっちゃ笑ってた。

 

 

 

 


にほんブログ村