見かけで判断   No.065

 

喉が痛い事を先日も書いたが、未だに喉が痛い。

かれこれ1週間は経っているが、完治にはまだまだ時間がかかりそうだ。

 

その一方、私より後に喉の痛みが発症した妻はたった1日で完治した。

この差は一体何なのだろうか?

 

 

推測するに、ウイルスも相手によって攻撃の仕方を変えるのだ。

 

相手が強そうだと戦うことを恐れ早々と撤退し、相手が弱そうだと調子に乗ってその猛威を存分にふるうのだろう。

 

そう考えると妻と私とで、治り方にこれだけの差があるのもうなずける。

 

どうやらウイルスも私と同じ考えのようだ。

 

 

 


にほんブログ村