捨てる勇気  No.058

 

結婚してから変わった事がある。

 

それは物を捨てるようになった事だ。

 

狭い家に二人(今は三人)で住んでいるので、あまり物が置けないのがその理由である。

 

物を捨てるようになってから、捨てる事の大切さに気づいた。

 

今までは「もったいない」「いつか使うかもしれない」と考え、いらない物を家に溜めこんでいた。

そしてその溜めこんだ物を見るたびに「今度捨てよう」「もう少ししたら捨てよう」と思い、それが知らず知らずの内にストレスになっていた。

 

だが、今は違う。

「いつか使うかもしれない」「ずっと使わないかもしれない」に変わり。

「今度捨てよう」「いま捨てよう」に変わった。

 

一年間着なかった服はもう着ることは無いので捨て、一年間動かさなかった電化製品も場所をとるデメリットを考え捨てた。(1年間観てないエッチなDVDは捨てていない)

 

おかげで部屋の中は片付き、溜め込んだ物を見てストレスを感じる事もなくなった。

 

物を大切に使う事も大事だが、同時に使わなくなったら捨てる勇気も大事である。

そうでないと家の中は物で溢れてしまうのだ。

そして物で溢れてしまうと、いざという時に必要な物が見つからなくなってしまう。

だから本当に使う物だけを残し、それらを大切に使う事が大事だと私は思う。

 

今私の部屋は、必要な物だけの非常に片付いて居心地の良い環境になっている。

 

以前はゴミがゴミを呼んで散らかった部屋になっていたが、今は不要な物はすぐに捨てる癖がつき、散らかることも少なくなった。

部屋が綺麗だと何をするのも捗るから素晴らしい。(特に何もしないのだが………)

 

 

捨てる勇気、その大切さに気づいた今日この頃でした。

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村