読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネット社会の闇  No.48

 

最近はネットで何でも買える世の中になった。

しかし便利になった反面、色々な問題も生じている。

最近の話では、通信販売の増加による配送の人手不足が挙げられる。

他にも同様の理由により、店舗販売が苦境に陥っている。

 

ネット社会は便利な反面、社会がそれに適応するまでには多くの痛みが伴う。

 

そして私もまた、便利になったネット社会の被害者の一人である。

 

 

以前宝くじを買って3000円程当てた話を、ブログに書いた記憶がぼんやりとあるが、あれ以来、私は宝くじの魅力にハマってしまった。

 

しかし、多忙な私には中々くじを買いに行く時間がない。

 

そんな時、私はネットで宝くじが買える事を知る。

 

それからというもの、私はネットでロト7を買い漁るようになった。

 

選ぶ番号をコンピューターが自動で選んでくれるシステムがあるので、簡単でついつい一度に大量に買っていた。

 

そしてその結果、私は今月のお小遣いを全て失ってしまった。(正確には財布に数10円残っている)

 

これは全てネットのせいだ。

 

ネットが無ければ、私は宝くじを買わなかっただろう。

 

ネットの便利さが、何の罪もない純真無垢な少年(そんな時代もありました)を傷つけたのだ。

 

皆さんも気を付けて欲しい。

 

便利なネット社会に潜む闇は、いつでも皆さんを狙っている。

 

私のようになってからでは遅いのだ。

 

恐るべし、ネットの闇。

 

 

 

来月はロト6にしようかな。

 

 

 

 

 


にほんブログ村