ギャンブラー友人A No.045

 

ギャンブラー友人A(以下友人A)「なぁ。俺、昨日ネットで競艇のことを調べていたら、ある大発見をしたんだ」

 

私「どんな発見?」

 

友人A「競艇で絶対に勝てる方法」

 

私「えっ、何?」

 

友人A「競艇で絶対に勝てる方法」

 

私「へぇー、そうなの?それは凄いねぇー」

 「どんな方法なの?」

 

友人A「方法は企業秘密で教えられないけど。確実に勝てる方法なんだ」

 

私「へぇー、そうなの?それは凄いねぇー」

 「で、今いくら勝ってるの?」

 

友人A「昨日発見したばかりだから、まだ試していないんだ」

 

私「へぇー、そうなんだ。じゃあ今日が楽しみだね」

 

友人A「そうなだよ、めちゃめちゃ楽しみ」

   「でも一つ問題があるんだ」

 

私「どんな問題?」

 

友人A「お金が…………ね」

 

私「はい?」

 

友人A「お金が無いんだ。頼む軍資金を貸してくれ。倍にして返すから」

 

私「いくら?」

 

友人A「10万円」

 

私「お前は馬鹿か。そんなに貸せるか」

 

友人A「それなら、8千円でいい」

 

(ずいぶん減ったな…………)

 

私「分かった。倍にして返せよ。約束だぞ」

 

友人A「ありがとう、恩に着る。必ず8千円は返すよ」

 

(あれ?倍は…………)

 

 

次の日 

 

 

私「よっ、友人A。昨日は勝てたか?」

 

友人A「おはよう。おかげで、いい勝負ができた」

 

私「それは良かった。で、いくら勝った?」

 

友人A「昨日はギリギリの戦いだったよ。君にも見せたかった」

 

私「そうなんだ。で、いくら勝ったの?」

 

友人A「2万8千円負けた」

 

私「はい?なに負けてんだよ。『絶対勝つ』って言ったじゃん」

 

(二万円が一体どこから現れたのか…………)

 

友人A「勝負に絶対はないから」

 

(『絶対』はお前が言い出したんだろ…………)

 

私「もう負けた事はどうでもいいから、ちゃんと金は払えよ」

 

友人A「済まなかった。必ず8千円は返すよ」

 

(あれ?倍の話は……)

 

 

数週間後

 

 

友人A「なぁ。俺、昨日ある大発見をしたんだ」

 

私「どんな発見?」

 

友人A「競馬で絶対に勝てる方法」

 

私「死ね」

 

 「いや待て、死ぬ前に金返せ。金を返してその後に、心置きなく死ね」

 

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村