あなたの人生は残り何秒?   No.034

 

子供の頃、人生が終わることなど考えもしなかった人も多いと思います。

しかしそんな人達も歳を取るにつれて、自分の残り時間を意識するようになります。

そして残り時間の少なさに驚き、老いを恐れるようになるのです。

そうなる前に人生が有限であることを自覚し、悔いの無い人生を送るようにすべきでしょう。

 

今日は皆さんにこの事を考えて頂けるように、残り時間を秒に換算してみました。

※ここではより分かり易くする為に、仮に人生を平均寿命より遥か上の100歳として計算してみます。

 

一分=60秒

一時間=3,600秒

一日=86,400秒

一年=31,536,000秒 

 

見て分かるように一年間を秒にすると約3千万秒になります。

 

そして10年間はその10倍の約3億秒

 

100年間は約30億秒となります。

 

どうです?たった30億秒しか時間がないのです。

 

もちろん今30歳の人は残り70年なので、約21億秒しかありません。

 

40歳の人は約18億秒。

 

私は20歳だから約24億秒。(20歳以降、歳を数えるのをやめました)

 

そしてこの人生の残り時間は、この瞬間も一秒一秒確実に減っているのです。

(0になると死ぬ30億円分の一円玉があって、それが一秒毎に1枚ずつ減っていくことをイメージするとより分かり易いかもしれない。いや分かりづらいかもしれない)

 

だんだん自分で書いていて吐き気がしてきました。

怖くて泣きそうです。

 

限りある人生の時間を大切に使う為に、時々は人生の残り時間について考えると良いでしょう。

そして、後悔の少ない人生を送れるよう日頃から時間を大切に過ごして下さい。

 

 

 

時間を無駄にしてはいけない。(無駄ではない時間の使い方を私は知らないが)

 

ちなみに私はこのブログを書くことで今日7200秒も無駄にした。

 

 

 

 


にほんブログ村