読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プレミアムフライデー No.32

 

今日は二度目のプレミアムフライデーです。

 

皆さんは早く帰れましたか?(別に喧嘩を売っている訳ではありません)

 

私の職場は始めから全員が諦めているので、話題にすらあがりませんでした。(最初の時も話題にあがらなかった事を考えると、ニュース見るような連中ではないので、そもそも誰も知らない可能性もありますね)

 

色々と不満が聞こえてくるプレミアムフライデーですが、私は良い制度だと思います。

是非とも政府には全力で推し進めていって欲しいと思います。

これこそ、官民一体となって取り組むべき制度だと思うのです。

ですから、大変だとは思いますが、国が強いリーダーシップをとり、プレミアムフライデーの完全導入に向けて力を発揮して頂きたい。

 

例えば、可能なのにプレミアムフライデーを導入しない会社には、厳しい罰則などよろしいのではないでしょうか。

またプレミアムフライデーを理由に早く帰ろうとする善良な部下を、仕事が忙しい程度の理由で止めるような上司は実刑なんかでもいいでしょう。

 

厳しい罰則などを設けてプレミアムフライデーを実現しようではありませんか。

 

そして、プレミアムフライデーが完全に実現出来たあかつきには、プレミアムサーズデイ、プレミアムウェンズデー、プレミアムチューズデー、プレミアムマンデーと次々に実現していこうではありませんか。

 

何卒、働かないでよい社会実現の為、政府、及びに各企業のトップの方々宜しくお願い致します。