お酒②   No.015

前に晩酌をやめる話をしたが(お酒   No.004参照)、その後やめた事による一日ごとの変化と気づいたことを書きたいと思います。

 

soranoie-1.hatenablog.jp

 

 一日ごとの変化

一日目 朝、体が軽い。胃のむかつきも幾分楽

二日目 長い夢を見る。(睡眠の質が良くなった結果?)

三日目 胃のむかつきがなくなる。やたらと眠いので、この日は早めに就寝。

四日目 眠気が平常に戻る。仕事をしていても疲れにくい。一日が長く感じる。(飲んでいる時はあっという間に時間が過ぎていた)

   

五日目以降の変化

この日以降、朝の目覚めがよく、体調の良さも顕著になる。

また食欲もでて、食べ物も美味しくなる。(若干甘いものを好むようになった)

 

よく酒をやめると痩せるなどという話を聞くが、私の場合は今のところ体型に変化はない。

もともと私の体は、細く筋肉質で引き締まり、私の裸をみた女性は間違いなく抱かれたいと感じるような体をしている。(裸を見せる機会がないことが残念で仕方ない)

     

次に晩酌をやめて気づいたことをいくつかご紹介。

 

1.疲れがとれやすくなる。(以前は足にだるさがあったのだが、今はない)

 

2.活動的に動ける時間が増える。(飲むと時間が過ぎるのが早く、また何をするにも酔った状態では時間を使う。今はこの増えた時間を有効に使い、家でゴロゴロしている)

 

3.歯ぎしりがなくなる。(理由は知らん。たまたまかも)

 

4.金銭的な余裕がうまれる。(料理と買い物は私が担当しているので、以前はビール代や焼酎代を野菜代として妻に計上していた。今はへそくりを果物代として計上している)

 

以上が晩酌をやめてからの一日ごとの変化と、気づいたことである。

この短い期間でこんなに変化があることに驚いている。

そしてそれ以上に、たった一週間やめただけで、これだけ偉そうにブログに書ける私自身に一番驚いている。

この分だと、1か月続いた時には禁酒の本でも出版するかも?