私、いくつに見える?  No.007

 

職場にはびこる憎き年齢当てクイズ

「私、いくつに見える?」

この職場の女性による、年齢当てハラスメントに苦しめられている男性は多いことでしょう。

聞いている女性には困らせている自覚はないでしょうが、それがまた質が悪い。

答えるのを渋っていると、

「何故悩む必要があるの?見えるまま答えれば良いだけでしょ?」

私、全然気にしないよ等と言ってきます。

 

その言葉を真に受け、見たまま答えてしまっては絶対にいけません。

答えた直後、女性に明らかに嫌な顔を向けらたり、その後に冷たい態度をとられた方も多いと思います。

そもそも年齢を気にしない女性はそんな質問はしないはずです。

 

 

そこで年齢当てクイズ「私、いくつに見える?」に答えるにあたり注意しなくてはならないことと、乗り切る方法を書いていきたいと思います。

 

                     

 

 

注意すべき事

1.正解は不正解

年齢を聞いているのだから、年齢を当てれば良いとお思いの方。

はい大間違いです。

正解=実年齢ではありません。

正解=女性が思われたい年齢です。

この年齢当てクイズの出題者は正しい答えではなく、実年齢より若い(人によっては遥かに若い)答えを求めています。

 

2.明らかな嘘はダメ

だからと言って50歳に見える方に「20歳かな?」などと言おうとものなら、「真面目に答えろ」と高確率で怒られます。

冗談で乗り切れるほど歳を気にする女性は甘くないです。

 

3.実年齢より上を言ってしまう。

最もやってはいけない過ちです。

殺意を向けられることはほぼ確実です。

 

 

では、どうすると良いのか?

お答えしましょう。

 

乗り切る(逃げ切る)方法

 

1.まずは情報収集

一番いいのは予め年齢を知っておくことです。

職場に歳を知らない女性がいたら、周りの人に聞いておきましょう。

備えあれば患いなし!

そして、答える際には実年齢-5歳を心がけましょう。(若く見える方には-10歳でもいいかもしれませんね。そういう方は、日頃から若く見える努力をしているはずです。より若い年齢を言えば喜ぶはずです。)

 

2.近くにいる人を巻き込む。

傍観者もまた加害者です。遠慮なく巻き込みましょう。

理不尽な質問に困っているのに近くで我関せずの人がいたら、にこやかに「エェー何歳だろう?〇〇さんはどう思う?」と話しかければOK

あとは二度と出題者の方を見ず、〇〇さんの方だけに顔を向け、隙をみてフェードアウト。

 

3.逃げられない時の最終手段。

それは見た目-10歳を答えることです。

その際は真顔で答えましょう。(前述したように、ふざけていると思われると怒られます。)

「本気で当てていい?」などと言ってから答えるとより効果的です。

 

 

以上が「私、いくつに見える?」に答えるにあたり注意しなくてはならないことと、乗り切る方法です。いかがでしたでしょうか。

 

日頃から年齢当てクイズを出されて苦しめられている方のお役に立つと嬉しいです。

またこのクイズの出題者の方は、これを機に自粛して頂ければ幸いです。